1. Barknoahホーム
  2. 事例紹介
  3. マンション
  4. ツイン・スパイラル1C

レストア工事のスタイルパッケージ

case1 case2 case3
case4 case5 case6
case10 case11 case12
Beforeキッチン
case99
Beforeパウダールーム
case99
Beforeフロア
case99

コスト重視の現状回復を

原状回復(レストア)の基本は、住む前の状態に戻すことになります。

そのため、費用はできるだけ抑えて以前と同じ様式にしますが、経年により当時の部材が手に入らずその分コストの上昇を招きかねません。

現状回復のために行うことは、内装仕上材の張替えとクリーニングになります。

弊社ではこれをパッケージにしているため、価格を抑えての施工が可能になります。

またキッチンなどはIKEAなどの部材を使い、オリジナル仕様に加工を施しているため低価格を実現出来ます。

施工データ

物件名:ツイン・スパイラル1C

ベース:ルームスタイルパッケージ

面 積:約24m² 1K

場 所:東京都練馬区

築 年:2005年7月

工 期:10日