1. Barknoahホーム
  2. 事例紹介
  3. 防水防壁工事
  4. 外壁タイルの落下修繕工事

鉄筋コンクリート造のビル 「外壁タイルの落下」修繕工事

外装タイル欠損



タイルが全面的に施工不良のため剥がれてしまっていた。接着材の硬化不良が主な原因と思われる。打診診断により完全に浮いている箇所は張替え。部分的な場所ではアンカーピンニング注入工法で躯体とタイル面の隙間に接着材を充填して強固に固定をすることで改修工事ができる。
施工前 施工前
アンケート
低コストになるように提案してくれました。低コストの中、希望通りでよかったと思います。
お客様アンケート お客様アンケート